発掘 ヘルメットギャラリー

過去にアップしていて消えたしまっていた、私がデザインを手掛けたカスタムペイントヘルメット作品を再度まとめてご紹介します。と言っても一部だけですが。詳しくはバナーをたどってHPをご覧ください。

I様

 

M様

 

N様

 

S様

 

世界耐久レース出場の国際ライダー高田速人選手

 

A様

 

X-14 巨摩郡レプリカ

 

H様

 

I様 X-11 片山敬済レプリカ

 

M様 四輪用GP6

 

S様 RX-7Xでマルケスレプリカ

 

N様

 

Z-12 国際A級ライダー 佐藤直之選手

 

KYT K2 国際A級ライダー 佐藤直之選手

 

VF-X ジェットスキー

この他にも4輪用や競艇選手のヘルメットを手がけています。
ご覧いただいたように、デザインに関してはお客様のオーダーを最重視してご要望を形にするデザインの方向性です。こちらの定形デザインがあって、色を選んでいただくすたいるではありません。せっかくお金をかけるなら自分だけの世界に一つだけのものにしたいですよねー。
ヘルメットや外装のカスタムペイントデザインをしようと思っていらっしゃる方はぜひ一度ご相談ください。よろしくお願いいたします。

MV AGUSTA ブルターレアメリカ カスタマイズカラー

MV AGUSTA ブルターレ800に往年の名車750S AMERICAカラーのモデルが出るらしい。

その2台を並べた写真がこちら。

往年の750Sのアメリカンカラーの赤青白をうまく反映していますね。そして現代のラインアップに合わせたデザインにもなっています。

 

そして、ブルターレ800 アメリカ

 

ただ、私としてはせっかく「アメリカ」という名前を冠するなら、ここはもう少しノスタルジックに寄せてみたい。
ということでラインと青に対する赤の配分を750Sに近づけてみました。

 

個人的にはテールカウルは青ではなく、赤にしたほうが750Sに近いと思う。赤にして750Sならぬ800Sと入れてみたい。
タンクの白いラインも親子線ではなく、750Sイメージの一本ラインに変更。シルバーのフロントサイドカバーにつながるラインになりました。タンデムシートを青にすることでタンクとのカラーバランスを図ってみた。細かいところで、テールライト上のタンデムアームレストなのかな?を黒からシルバーに変更するともっと良いかなと思います。

 

もしも、エンジンがシルバーならフロントフェンダーやホイールもシルバーにすると徹底して750Sによせられるのだが、ピボットフレームやホイールも黒なので、そこはいじらず、ここまでで往年の精悍な印象になると思う。

ところで次期F4が待ち遠しいですが、どんなのが出てくるか楽しみですね。メーカー自体が無くなりませんように。

Kawasaki ZRX1200DAEG 外装カスタムペイントデザイン完成

めずらしく外装デザインが続きます。お客様より組み上がった写真をいただいたのでご紹介します。

前回の投稿のBMWのお客様同様、当方のネットをご覧になりお電話のご連絡をいただいたお客様です。

当初は、以前ブログにあげていた別のお客様のブログ記事を見て同じようにというご依頼でしたが、せっかくカスタムペイントするならオリジナリティを出しましょうという提案をさせていただきました。前回のお客様とはアンダーカウルの形状も違いますしね。それと、ビキニカウルの破損があり修理がてらペイントしたいという追加のご要望もあり、ビキニカウルのデザインもさせていただきました。今回も非常に気に入っていただけたようで、有り難いコメントもいただきました。誠にありがとうございます。

一度も直接お会いすることなく喜んでいただけるものをお届けできるのはある意味奇跡に近いです。それも信頼できる人とのつながりあってこそですね。関係各位に感謝しています。

今回は完成後の画像のみのご紹介です。一応、画像にシミュレーションデザインをしたものと平面のデザインもしてペインターさんに渡したのですが、カウルの形状が左右で大きく違うことや、スリット等の位置や形状で、デザイン通りには行かないこともあり、イメージを優先させて現物合わせで調整していただきました。

アンダーカウル左

 

参考:こちらは前回のもの

ビキニカウル 右

大柄な純正のラインに細かいグラフィックが追加されて繊細な印象になりましたね。

 

全体像の画像です。

 

すでにかっこいいカスタムがされているお客様のダエグですが、ペイントでさらに個性が出たのではないでしょうか?

とにかくダエグは人気ですね。この他にもアンダーカウルのデザインのみのご依頼もあります。ダエグオーナーの皆様、ご遠慮なくご連絡ください。よろしくお願いいたします。