SHOEI X-14 カスタムペイント完成

SHOEI X-14のカスタムペイントデザインをご依頼いただき、無事完成したとの連絡を受け、納品前に撮影させていただいたので一部ご紹介。

今回もペイント施工はファクトリー近藤さん。いつもデザインに忠実に、かつ整合性に関しては平面を立体に当てはめていくのだから、辻褄が合わなくなったりすることも多いのだが、こちらのデザインの意図を汲んでイメージが変わらないように仕上げていただけています。毎度その技術には驚かされるばかり。

そんな近藤さんとのコラボレーションだがX-14では2回めの取り組み。今回は神奈川の秋葉モーターサイクル様よりのご依頼でデザインをさせていただいた。秋葉モーターサイクル様からは2度めのご依頼で前回はARAIのRX-7RRR5。たしか当時すでに7Xは発表されていたがタイミングでRX-7RR5となった。

これまでに近藤さんとのコラボレーションも数多くこなしてきているので、どんなデザインをすると工程が複雑で工数があがるかといったことはおおよその把握できている。出来上がったデザイン案を確認してもらい、予算の関係で流石にそこまでは表現できないと言う場合は、お客様と相談して工数を抑えつつ、デザイン性をスポイルしない表現を見出していく、といったデザインとペイントとのバランスを取る作業を経てペイントに入る。お客様には事前にデザインを平面で確認していただいているので、完成後のトラブルもない。仕上がった時は立体ということもあるがデザイン画以上ものに仕上げていただける。そこが近藤さんの凄いところでありコラボレーションの醍醐味である。

ということで、今回のデザインはこちら。※一部だけご紹介します。最初にお客様からご要望をいくつかいただき、どう料理するかはこちらの裁量。提案の反応が良い場合は素直に嬉しいものです。

X−14アキバ カステムペイントデザイン ライトビュー
X−14アキバ カステムペイントデザイン リヤビュー

そして、塗装完成がこちら。

完成 ライト
完成 フロントライト
完成 フロント
完成 リヤ

デザインのイメージどおりかつ、こちらが気が付かなかった点なども細かいところであってもいい塩梅でやっていただけるので、クオリティもアップしています。

なお、X-14はパーツ点数が多いが壊すことなくばらせるのでバラして塗装後に組むのはしやすい方とのこと。(工数はかかるが)他にはNEOTECなどもばらすのは大変だが可能とのことです。その他のSHOEIモデルはディフューザーなどのパーツが溶着されていたりするので壊さないでバラせない場合があるとのこと。上記以外のSHOEIヘルメットでカスタムペイントをする際は事前に確認が必要ですね。

RiderGraphixバナー

SHOEI VFX-WR カスタムペイント納品

久しぶりにオフロードヘルメットのカスタムペイントデザインをご依頼いただき、過日無事納品されたのでご紹介。

最近の本格的オフロードヘルメットは形状が複雑になる傾向。そうなるとどこからみてもきれいなラインをきれいに通すのは非常に難しくなる。ここまで複雑だと形状をうまく利用していくことでまとめる方向でいくしかない。しかもゴーグルバンドで隠れる部分があるので、そこに凝ったデザインをしても効果がなく、そこは踏まえた上でデザインすることが肝要である。

今回のテーマは、オーナー様のお名前のイニシャルTとUをメインのモチーフとしつつ、オーナー様が飲食店の多角経営されている方で、どこかにその意味を含んだエレメントを入れる。また、随所にお店のロゴやご自身のチーム名称などの必要要素を加え構成した。もちろん前述のゴーグルバンドで隠れることも意識したデザインとしている。

バイザーにはSHOEIロゴ、オーナー様のチームロゴを配置。形状が複雑なため、可能な限り歪みが少なくなるような位置を探した。写真では確認が難しいが、広い青い面積には漢字で「美蔵」と入っている。光の具合で見え隠れする処理。事業が飲食業であるから正に「隠し味」となった。

写真中央の3色の逆くの字は、オーナー様が経営するお店のジャンル「イタリアン」「そば」「和食」をそれぞれ表現している。

おでこから伸びる4本ラインは四本目の事業展開を意味している。四本の矢のごとし。デザイン的には速さを表している。青のラインをわざとずらすことでオフロードのジャンプをイメージしている。バイザーの角度が変わってぴたりと合う瞬間もあるのも狙っている。

4本ラインの下地の赤帯には「美蔵」の頭文字Mが、やはり隠し味的に見え隠れする。

幸いにもイニシャルにTがあったので、Tの横線の部分をゴーグルバンドで隠れる位置に配置した。

後頭部はオーナー様の似顔絵イラスト。後ろを走るライダーに睨みを効かせる意味でいれたが、よく見ると笑顔の優しい顔の絵になっている。

お客様にも大変喜んでいただけで良かった。デザインの機会をいただきまして誠にありがとうございました。最後に、私のデザインを見事に忠実に再現してさらに美しく塗装していただいたFactoryKondo様にも感謝いたします。

rider-graphix

Ninja 250 KRT Editionカスタムデザイン 

カワサキの2018年モデルNinja 250 KRT Editionをカスタムペイントデザイン案を作ったのでご紹介します。

ZX-10RのKRT Editionと共通のイメージでノーマルのままでも充分かっこいい。もしもオーナーになるならノーマルのイメージを損なわず、少しだけ差別化したいという想定でカスタマイズ案を作成してみました。

まずはノーマル。

次にカスタムペイント案

全体的には、もっとシャープな印象になるように心がけています。

変更点は以下。

■フロントカウル

ヘッドライト脇のウインカーにまで伸びているパーツをマット調の黒からグロスの黒に変更。上部はライムグリーンに塗り分ける。

■アンダーカウル/サイドカバー

アンダーカウルのシルバーの面積を上に狭くし、イエローラインとともにサイトカバーにまで延長。

■テールカウル

下部をライムグリーンとブラックで塗り分けて、サイドカバーまで延長したシルバーのラインとつながるようにする。また、シート部もライムグリーンに。

■タンクのラインを削除

未確認だかデカールでクリアで留めされていないなら剥がす。

これで随分とシャープな印象になったと思います。

400版と共通のシャーシのようなのでNinja400にもこのデザインは適用できますね。

※もしこのデザインが気に入ったら以下のサイトからご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

新作カスタムペイントデザイン SHOEI J・O 

久日ぶりにヘルメットのカスタムペイントデザインを作成したのでご紹介。

実は製作中のジェットタイプヘルメットのカスタムペイントが製作進行中でデザイン案は了承いただけたのだが、事情があってご紹介できないので代わりではないですが同型ではないですが、同じ分類のジェットタイプヘルメット型であるJ・Oで、ビンテージ系のスクランブラーやカフェレーサーで街乗りに似合いそうなデザインを考えてみました。

ベースの紺色と暗めのゴールドはメタリック系の飽きのこない、渋めの色を選択。実際に塗装すれば反射率も高く、映り込みもはっきりと分かるように仕上がるかと思います。

 

これなら、同じ感じの色使いでお洒落にカスタムペイントしたスーパーカブにも似合いそうです。

色変えも自由自在ですので、もしこのデザインが気に入った方がいらっしゃいましたらご遠慮無くご相談ください。

もちろん、ロゴの部分をご希望のロゴやイラストに変更などもできます。

Honda スーパーカブ モデルチェンジ

Hondaのスーパーカブがモデルチェンジされ、生産拠点を中国から日本の熊本製作所に移管して11月10日(金)に発売になるようですね。

http://www.honda.co.jp/supercub-anniv/

http://www.honda.co.jp/news/2017/2171019-supercub.html

そろそろ燃費の良い小さいバイクで近所を回って風景写真を撮るようなバイクライフにしたいなと思っていましたのでちょっと気になっています。
ということで、カスタムペイントデザインをしてみました。

選ぶのは社名と同じ紺色系統のアーベインデニムブルーメタリックの110ccをベースとしたい。
まずはノーマル。(写真は50cc)

レッグシールド前面をシルバーグレー、裏側を車体同色に。サイドカバーをレッグシールド前面と同じシルバーグレーに。シートをワンポイントで赤にしたいなと思います。キャリアには荷物がたくさんつめるように箱型のトップケースを装着したいですね。キャンプにも使えますし。

 

イメージしたのはこれ。1958SUPER CUB C100をイメージしたSuper Cub Conceptですね。

レッグシールドをライトブルーではなくシルバーグレーにして差別化しています。ちなみに、ロゴやデザインをレッグシールドとサイドカバーに入れる想定のベーシックな状態です。Super Cub Conceptのようにグリップもシート同色にするとさらに良さそうです。

発掘 ヘルメットギャラリー

過去にアップしていて消えたしまっていた、私がデザインを手掛けたカスタムペイントヘルメット作品を再度まとめてご紹介します。と言っても一部だけですが。詳しくはバナーをたどってHPをご覧ください。

I様

 

M様

 

N様

 

S様

 

世界耐久レース出場の国際ライダー高田速人選手

 

A様

 

X-14 巨摩郡レプリカ

 

H様

 

I様 X-11 片山敬済レプリカ

 

M様 四輪用GP6

 

S様 RX-7Xでマルケスレプリカ

 

N様

 

Z-12 国際A級ライダー 佐藤直之選手

 

KYT K2 国際A級ライダー 佐藤直之選手

 

VF-X ジェットスキー

この他にも4輪用や競艇選手のヘルメットを手がけています。
ご覧いただいたように、デザインに関してはお客様のオーダーを最重視してご要望を形にするデザインの方向性です。こちらの定形デザインがあって、色を選んでいただくすたいるではありません。せっかくお金をかけるなら自分だけの世界に一つだけのものにしたいですよねー。
ヘルメットや外装のカスタムペイントデザインをしようと思っていらっしゃる方はぜひ一度ご相談ください。よろしくお願いいたします。

Kawasaki ZRX1200DAEG 外装カスタムペイントデザイン完成

めずらしく外装デザインが続きます。お客様より組み上がった写真をいただいたのでご紹介します。

前回の投稿のBMWのお客様同様、当方のネットをご覧になりお電話のご連絡をいただいたお客様です。

当初は、以前ブログにあげていた別のお客様のブログ記事を見て同じようにというご依頼でしたが、せっかくカスタムペイントするならオリジナリティを出しましょうという提案をさせていただきました。前回のお客様とはアンダーカウルの形状も違いますしね。それと、ビキニカウルの破損があり修理がてらペイントしたいという追加のご要望もあり、ビキニカウルのデザインもさせていただきました。今回も非常に気に入っていただけたようで、有り難いコメントもいただきました。誠にありがとうございます。

一度も直接お会いすることなく喜んでいただけるものをお届けできるのはある意味奇跡に近いです。それも信頼できる人とのつながりあってこそですね。関係各位に感謝しています。

今回は完成後の画像のみのご紹介です。一応、画像にシミュレーションデザインをしたものと平面のデザインもしてペインターさんに渡したのですが、カウルの形状が左右で大きく違うことや、スリット等の位置や形状で、デザイン通りには行かないこともあり、イメージを優先させて現物合わせで調整していただきました。

アンダーカウル左

 

参考:こちらは前回のもの

ビキニカウル 右

大柄な純正のラインに細かいグラフィックが追加されて繊細な印象になりましたね。

 

全体像の画像です。

 

すでにかっこいいカスタムがされているお客様のダエグですが、ペイントでさらに個性が出たのではないでしょうか?

とにかくダエグは人気ですね。この他にもアンダーカウルのデザインのみのご依頼もあります。ダエグオーナーの皆様、ご遠慮なくご連絡ください。よろしくお願いいたします。

ARAI RX-7X カスタムペイント納品

バイクやつなぎのデザインに合わせて、ヘルメットをデザインして欲しいとのご依頼でデザインさせていただきました。先日納品されたので記念撮影をお願いしました。
ピンクとグレーガンメタを使い、後頭部にはキャラクターイラストを入れたいというご要望で対応させていただきました。塗装はいつものファクトリー近藤さんです。

お客様は獣医さんで、とくに猫好きな方だと伺ったので、ヘルメットに猫の足跡を散りばめることにしてみました。
このページ下部にデザイン画を掲載しています。デザイン画では配置指定のためはっきりと足跡が見えていますが、ファクトリー近藤さんとお客様との打ち合わせで、実際に塗装する場合にはパール等で、角度によっては見え隠れするようにしたいと伝え、そのようにしていただきました。

 

シールドホルダーにも、同じようにお客様がお乗りのドカティーロゴとMVアグスタロゴを入れています。ドカティーロゴは遊びごころでDのマークを足跡に変更しています。

病院のロゴはラメ入り。凸凹する分、クリアを通常より厚く塗る必要があり、塗装行程が増えるそうなので、ラメにしたい場合は要注意です。

お客様近影。トータルコーディネートは完璧です!

 

 

 

こちらが塗装前にお客様とやり取りして完成したデザイン画。これを元にファクトリー近藤さんが塗装で再現してくれました。
見事なまでに忠実に再現されています。

デザイン完成 左

 

 

デザイン完成 右

デザイン完成 後頭部

 

もともとあったイラストを塗装用に改変。細すぎる線は塗装で表現するのは厳しいので線を太くしたり引くことでコストとのバランスを取りました。
イラスト

女性のお客様は初めてだったのですが、気持ちよくお仕事をさせていいただきました。そして話しているうちになんと出身が同じだと判明。東京で同郷の人に出会うことは珍しいので、その分気合が入りました。今後とも宜しくお願い致します。

 

ライダーグラフィックス

いよいよマン島TTレースが近づいてきました。

いよいよ山中選手のマン島TTレースが間近になってきました。

*レーススケジュール*
6月3日(土)
11:00am  RST Superbike Race
2:00pm  Sure Sidecar 1 Race

6月5日(月)
10:45am   RST Superbike Race
2:15pm  RL 360 Quantum Superstock Race

6月7日(水)
10:45am  Monster Energy Supersport 2 Race
2:15pm  Bennetts Lightweight Race
4:20pm  SES TT Zero
6月9日(金)
10:15am  Sure Sidecar 2 Race
12:30pm  PokerStars Senior Race

フェイスブックでは応援ページがありますので気になる方はチェックしてみてください。

https://www.facebook.com/groups/709845365768626/

山中選手は私がデザインし、ファクトリー近藤さん塗装によるヘルメットで出場されます。私からはそのヘルメットデザインをモチーフにあしらったTTレース出場記念Tシャツを作ってお渡ししました。日本から応援しています。頑張ってください!そして何よりも無事に帰国してくださいね。

 

興味のある方はこちらもご覧になってください。山中選手のマン島チャレンジサイトです。

http://mcrg-1000.wixsite.com/yamanakamasayuki