BMW M1000RR

BMW M1000RRがデビューするそうです。日本国内は2月1日より予約注文の受付開始で、納車は初夏の予定とのこと。

https://www.bmw-motorrad.jp/ja/models/sport/m1000rr.html

Mウイングレットとうのがフロントカウルについていて、16.3kgものダウンフォースを作り出すそうです。

このスタイルと212馬力(156 kW at 14,500 rpm)で公道を走れるのですから、免許がいくつあっても足りなさそうです。笑

もとより購入などできませんが、サーキットで乗ってみたい1台ですね。

そこで、このバイクのオーナーになるならという想定で、この車両に合うヘルメットのデザインを考えてみました。

SHOEIのX-14です。

このヘルメットでバッチリコーディネートして乗ってみたいという妄想。ロゴは社名やネームなど別のものでも良いかもしれません。

やはりMとつくならMスポーツラインを取り入れたいところですね。ラインの色は写真にあるように、車体にはタンクの側面にあるトリコロールラインを取り入れ、全体的には白と黒、シルバーでまとめています。ラインは、サーキットのコースのように、流れるようでいて、茂木や鈴鹿のような立体交差のあるコースをイメージしています。

もし、このヘルメットのデザインが気に入られたらお見積りをいたしますので、ご遠慮なくご連絡ください。デザインはご要望も取り入れて編集することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください