Kawasaki Z650RS デビューしましたね

ついにZ650RSが発表されましたね。通称ザッパーと言われた旧Z650をイメージした新型の並列2気筒エンジンを渡欧祭した細身のモデルです。

Z900RS SEなんか入手困難な状態だそうですが、こちらもそうなっちゃうのでしょうか。私としてはZ650RSもすごくいい感じに仕上がっていて、非常に気になりますね。早く現車を見たいです。

それで、もし自分がオーナーになったらこうするというシミュレーションデザインをやってみました。

まずはノーマル。

グリーンとゴールドのホイールの取り合わせが美しいZ650RSノーマル

主張しすぎないフォルムで、このカラーリングはほんのり欧州テイストで大人なイメージです。

そこを自分なりにアレンジするとこうなります。

Z650RSカスタム
Z650RSカスタムカラーリング

シルバーのパーツをできるだけフレームやエンジンの色に合わせてハーブマットブラックに変更。ブレーキレバー、クラッチレバーも黒に変えています。フェンダーレスキットはお約束で。さらに、タンクに明るいトーンのグリーンを足して、全体として少し精悍なイメージにしてみました。これでサイレンサーで良いのがでたら変更すればもう満足の領域です。

このアングルでは見えませんが、リヤサスをオーリンズのゴールドが入ればさらに完璧でしょう。

レンタルバイクが出たら乗ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください